ブログ

七人の侍、現る!9日目3記事。2人目のスポンサー!

Samurai Seven 1s

さて皆の衆。

先日の記事ブログ開設2日目。2記事。初スポンサー現る!!には、驚ろかれた方も多かろう。

ドーン
ドーン
びっくりしたよ〜!
ゲームサムライ
ゲームサムライ
そんなおぬしらに、更なるサプライズ!

タイトルの通り、現れたのでござるよ、二人目のスポンサーが!すでに!

これはまた、拙者の新たな探求クエストの始まりでもあった。

10月20日:伸びサロ大阪オフ会。運命の0次会

KUMAP autographQ with KUMAP covered
プロフィールと最初の記事(必読!拙者がブログを書く理由とビジョン)を間に合わせ、なんとかブログデビューに漕ぎ着けた2日後。伸びシロサロンの大阪オフ会当日。

メインの飲み会に先がけて、インターコンチのおしゃれなカフェで、ブログ界の巨星KUMAP殿を囲んで1時間以上も親しく話せた席である。

ブロガーなんていう人たちに初めてお会いしたのであるが、参加されていた5名にはブログ界に飛び込んだばかりの拙者の思いをお伝えすることができ、意気投合したQちゃま殿とは、数日後すぐにお会いすることになる。

1次会では、未成年なので”ちゃんと飲まない”りっくん殿と初顔合わせをするも、そこは30人超の飲み会。大人数での顔合わせとごあいさつ程度では、特に誰かと親しくなるのはなかなか難しいものでござる。

やはり飲み会当日の場よりも、その前、そして後日につながることの方が大事だなと悟ったのでござった。

10月26日:知将、参謀をゲット。サムライギルド プレスタート

NobishiroHouse
[伸び城京都にて]

伸び城京都を訪問

3記事目の投稿『ビバリーヒルズのシェアハウスに泊まりにくる?』で述べた拙者のビジョンに共感をいただき、可能性を感じてくださったQちゃま殿との打ち合わせのため、伸びシロサロンオーナーのCaptainJack殿が主催するシェアハウス、伸びシロハウス京都(拙者は伸び城京都と呼ぶ)に参上。

ここにはご近所に住むりっくん殿が出入りしており、大志は抱く実現手段に乏しい拙者のために、両名が実に親身に方策を練ってくださった。

その様はまるで、戦にあたっての戦略会議。

両名は、

▪️拙者が日本でファンと協力者を得てLAに戻るため
▪️日米を行き来しながら海外のインフルエンサーとコラボし、日本や世界のいいものをプロモートしていくという壮大なプロジェクトのため

いち早く専業でコンテンツ作りに専念できるようになる手助けを、無償で買って出てくれたのである。

拙者はここに、なんとも頼りになる参謀を2名も獲得したのでござる。

ブログを始めてわずか1週間。こんなことがあるのだろうか!

こうして、拙者を含めわずか3名と小さいながらも、志しを同じくする者の集まり「サムライギルド」をスタートしたのであった。

拙者を支える七人の侍 【SAMURAI VII:サムライセブン】とは

さて。

皆もご存知であろう。
世の中、一人で孤独に成功しきるということは相当に難しい。

人は人と関わり、力を合わせ、先達からは認められ、引き上げられることで大きくなっていくものである。

拙者は近い将来、必ずビジョンを達成するという確信しかないが、悲しいかな、今の境遇にあっては非力そのものである。

ただのお金の問題、というわけではなく。

そんな、職を失い行き場を失った拙者であっても、我のビジョン、大志に賛同し、物心両面で支えてくれる友が、恩人がいたならば。

将来いかにビッグに、メジャーになってからでも、親しい無二の友人としてお付き合いしていきたいと思うのである。

拙者はこの特別な支援者を7人だけ、黒澤明監督の不朽の名作映画になぞらえて、拙者の七人の侍と呼び、探し出すことにする。

鉄は熱いうちに打て

blacksmith七人の侍のアイデアを共有した我々3名には、畏(おそ)れながらも確信があった。

「いきましょう!今日これから!ビデオレターを送りましょう!」

●●殿へのアプローチを、参謀のQちゃま殿が提案する。
それも、七人の侍の、記念すべき第1席目として。
あれから約1週間。印象も薄れる。このタイミングを逃すわけにはいかない。

しかし、ビデオレターとはまた思い切った提案である。

よし、やろう!
拙者に失うものなど何一つない!

失敗をしないことが失敗だくらいの勢いで。

あ、いま拙者いいこと言った。

翌10月27日:アプローチ

伸び城京都から自宅に帰るやいなや、 iPhone 7 Plus を三脚に取り付け、いざ撮影開始。

拙者も俳優の端くれ、カメラに向かって気持ちを伝える訓練はしてきたつもりだ。

台本なんてほぼない伝えたいことはたくさんあるふすまの向こうで家族が聞き耳を立てているのだろうが、おかまいなし。何度もリテイクして撮影終了。

30分ほどの動画をYouTube同様、きれいに3分台にまとめてイントロ・アウトロ・タイトルをつけ、シンプルなメッセージとともにお送りした。
Video sent

ご返答やいかに

誰かにビデオレターなどを送るなんてことは初めてで、もちろん今まで付き合った彼女にも送ったことはない(笑)

そう。確実にやりきった。
もう結果は変わらない。

OKをいただける感触もある。
NGでも、なぜダメなのかフィードバックをいただければプラスにできる。

半ばスッキリした気持ちで待つこと15分。
こんな答えが返ってきた。

Reply
なぜか侍言葉で返してくださっているのはご愛嬌

満を持して登場。スポンサーを超える、第一の侍


そう!
全ての事情を呑んで快い返事を返事をくださったのは、他でもない KUMAP殿であった!

普段からの示唆に富んだTwitterのつぶやきと、お会いしたときの会話から伺えたお優しいお人柄記念すべき最初の一席に着いていただくのに相応しいお方でござった。

KUMAPさんにはここで会える!


Twitter:@kumapadsense
ウェブサイト:KUMAPの部屋 https://kumap.work/

最後に

誠にありがたいことに、支えてくださるジョブシフトKUMAP殿のおかげで、拙者は首の皮一枚で生きながらえ、こうしてブログを書き、YouTube動画を上げることができているのである。

心より感謝しかござらぬ!

七人の侍」クエストは始まったばかり。
次に待ち受けるのは、まだ見ぬ第二の侍を探し出すミッションでござる。

待て、続報!

サムライギルドの最新メンバーリストはこちら

SamuraiGuild
サムライギルドの要綱とメンバーリストのページ

ゲームサムライ
ゲームサムライ
我らが参謀、Qちゃま殿とりっくん殿の紹介もしておるぞ。
ドーン
ドーン
仲間が増えたらどんどん追加していくから、お楽しみに!

GameSAMURAIを支援されるジョブシフト様のサイトはこちら

ジョブシフト様

ジョブシフト@jobofojob)は、月曜日の仕事をワクワクさせるためのメディア作りお仕事ハウツー転職情報就職情報などの総合サイトです。

活動のご支援をお願いします!
polca heart